風の吹くまま、日々の雑感を記録しとこうか程度の日記です。誹謗中傷や個人攻撃&個人の信用にかかわること、理解を求めない一方的なコメントは、独断で削除することもありますし、閉じることもあります。


by ende_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

夕張国際映画祭中止

「ゆうばり国際映画祭」中止 財政破綻で事業見直し
                   2006年07月28日12時18分

 財政再建団体への移行を決めた北海道夕張市が、90年から続いてきた「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」の中止を決めた。28日の市議会財政再建調査特別委員会で表明した。
 映画祭は街おこしを目的にスタート。市と市民らで組織する実行委員会の主催で、これまでに緒形拳さんや吉永小百合さん、大林宣彦さんら国内外の有名俳優や監督らが参加してきた。
 今年2月の17回目の運営費は約9900万円で、市が約6700万円を負担した。全額が国からの特別交付税だが、総額約632億円の負債を抱え、財政再建に向けた事業見直しの中で中止は不可避と判断した。

========================================================

 入場料収入が500万円とか一部のニュースで流れてたけど、夕張市全体の経済効果から見たらどうなんでしょうか。そんなに簡単に止めちゃっていいのかなと思うニュースです。

 もともとは、政府のエネルギー政策の転換で、炭鉱閉山処理にかかる583億円の内、国と北海道が185億円、残りの332億円を夕張市に押し付け、起債にしたということだから、住民にツケを押し付けた政府の責任は大きいと思うのです。
 それでも、頑張って観光都市を目指したんだから、それなりに支援しなくちゃ政府の人も、枕を高くして寝られんだろうって思うんだけど、今の内閣は「そんなこたぁ知ったこっちゃいないよ」ってなもんだからね。でも、夕張から映画祭が無くなったら、メロンしか残らないよ。

 僕は昔から、住むところによって行政サービスが違うというのが、どうも納得出来ないんです。だってみんな同じ日本国民でしょ。
 こんな、ツケを住民に背負わせて、頬かむりする政治っていったい何?って思いません?

 そういえば、災害が起こると、何時も視察とかいって、真新しい作業服を着た政府のエライ人達の大名行列みたいなものが報道がされるけど、今回、西日本を中心とした豪雨災害では見かけませんね。やっぱり、首相クラスが行くと、災害援助に金を出さなきゃならなくなるからってことで、中央政府が地方自治体を本格的に見捨て始めたんだなぁ~。ってなことでしょうか。

 夕張の問題も、地方切捨ての一環だし、根は一つなんじゃないでしょうかね?
[PR]
by ende_m | 2006-07-30 02:40 | 政治