風の吹くまま、日々の雑感を記録しとこうか程度の日記です。誹謗中傷や個人攻撃&個人の信用にかかわること、理解を求めない一方的なコメントは、独断で削除することもありますし、閉じることもあります。


by ende_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

病んでいるというより、腐ってきた感じがする

 北海道滝川市の女子小学生に続き、福岡筑前町の中学二年の男の子がいじめにあって自殺した。今回は、男性教師がいじめに加担したとことで、大騒ぎになっている。7年ぶりの「いじめ自殺」だそうだが、こんな統計は俄に信じられない。これは氷山の一角なんだろうと思う。

 ずいぶん前に、セクハラ問題が起き、各企業ともセクハラ撲滅について、(有効に機能したかどうかは別にしても)委員会を作ったりした。個々の事例は深刻だった。だからこそ、社会問題化したこともわかっている。だけど、同時にどうしようもない「スケベなオヤジの暴走」っていう印象もあって、悪者を排除すればという雰囲気もあった。

 その後、「ジェンダー・ハラスメント」が問題視され、職場の上司や同僚などによる「パワー・ハラスメント」になってくると、鈍感な僕でさえ「あれ、何か変だね?」って思うようになった。その当時は、何が変なのか考察もしなかったんだけど、でも「『抑圧された者の鬱積感』が、自分より弱いものに向かっていく」ということに気が付くまでには、そんなに時間はかからなかった。

 今や、「アカ・ハラ」とかいう新語も出てきた。これは「アカデミック・ハラスメント」というらしい。要するに、大学教授が院生を苛める構図だそうだ。

 そのうち「スクール・ハラスメント」とかの新語も出るんだろうと思っていたら、校長のいじめで教諭が自殺という報道があった。

 ここまでくると、病んでいるというより、「世の中腐ってきたんじゃないのか」って思う。

 で、何でこんな話を書いているのかというと、今日、安倍政権の最重要課題として「教育再生会議」っていうものが行われたとの報道があったからだ。しかも、密室でね。せめて公開しろよ!

 夕刊をみると、思った通り「…競争原理強化ともとれる課題が並び…『狙いが見えぬ』(東京新聞)」とか論評されてた。

 あのね、競争させるのは否定しないよ!だけどね、ゴール手前5メートルからスタートする奴と、スタート地点から10メートルも後方からスタートする奴と競争させて、何が競争原理だよ。せめてスタート地点は平等にしろよ。

 教育費負担が家計の50%を超えるのは、日本と韓国ぐらいだ。しかもだよ、格差社会を作り固定化させて、社会保障を削って、増税してさ、25%の金持ちの子どもと、25%貧乏人の子どもの平均点は、今や84点も開いてるって言うじゃないか。

 その上に、教育基本法の改悪だ。

 これからの子どもは、スタート地点が違うところの競争を押し付けられて、学力格差も固定化するけど、「愛国心」だけはしっかり持ってねってところだろう。

 多くの大人が将来の展望が持てない中で、このままいったら、将来に展望を持てない子どもも増えるんだろうね。 その「抑圧された者の鬱積感」は、どんどん低年齢化して、いじめは無くなるどころか増えると思う。

 少しでも歯止めはかけたいものだと思うのだ。

 
 「教育再生会議」の日に寄せて。。。(ちょっと血圧高め)
[PR]
by ende_m | 2006-10-19 01:23 | 日記