風の吹くまま、日々の雑感を記録しとこうか程度の日記です。誹謗中傷や個人攻撃&個人の信用にかかわること、理解を求めない一方的なコメントは、独断で削除することもありますし、閉じることもあります。


by ende_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「大衆とともに歩む」 について考える

f0002751_1135614.jpg
 今日、昔からお世話になっている、弁護士事務所の創立40周年の記念集会に参加した。記念集会のタイトルは「どうなる憲法 どうする憲法」-戦争をしないために-というものだ。僕の感覚では、一弁護士事務所の創立記念とはいえ、集会のキャパが埋まるのか心配だったのだが、ところが会場はとんでもない状況だった。キャパ600人の会場で立ち見の人がでるほどの盛況なのだ。
 やはり、40年の重みだと思う、40年間庶民とともに闘ってきたからこそ、いざという時には人が集まるのだ。理屈でいくら人を打ち負かしても、人は付いてこない。その人に寄り添い一緒に悩み、理不尽な体制に対して展望を示してきたからこそ、人は付いてくるのだと確信した。これが、「大衆とともに歩む」という一例だと思う。
 それにしても、今日の小森陽一さんの話は面白かったけど、テンションも高かったなぁ~。
 彼のお言葉に、「居酒屋で憲法談義を」という話があったので、そのあとそのまま、居酒屋に直行し、憲法談義に花がさいたのだった。

f0002751_1141476.jpg


 この写真小森さんだけど、ボケボケだね。やっぱり携帯カメラの限界でしょうか。
[PR]
by ende_m | 2005-11-29 00:50