風の吹くまま、日々の雑感を記録しとこうか程度の日記です。誹謗中傷や個人攻撃&個人の信用にかかわること、理解を求めない一方的なコメントは、独断で削除することもありますし、閉じることもあります。


by ende_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2005年 11月 21日 ( 2 )

御巣鷹山慰霊登山

f0002751_22482160.jpgf0002751_22483814.jpg








 少し前の話で恐縮だが、御巣鷹山の慰霊登山に行ったときの話。何といっても、20年来の謎が解けた?ように感じたのだから、仕方が無い。
 
 今から20年前の1985年8月12日18時58分、日航123便(ボーイング747SR−100)は、群馬県上野村の御巣高の尾根に墜落した。4名が救出されたものの、たった一機の事故としては、520名の尊い命を一瞬で奪った航空史上最悪・最大の航空機事故だった。
 
 この事故については、山崎豊子「沈まぬ太陽」を数年前に読んで、なるほど、日航ってのはとんでもない会社じゃなかろうかと思った記憶がある。横山秀夫の「クライマーズ・ハイ」は、まだ読んでないが、中々面白そうだ。

続きを見る
[PR]
by ende_m | 2005-11-21 22:58 | 日記

11・19国民大集会

f0002751_0482442.jpg

 やっばりというか、赤旗以外何処のメディアも取り上げなかったけど、明治公園は人で埋まっておった。公務員は危機感があるんだろう。民間の参加が思ったより少なかったな。それにしても、デモの割り振りは考えて欲しいと思った。寒い中出発まで、随分とまたされたぞ。ふぇっくしょん!ってか。
[PR]
by ende_m | 2005-11-21 00:48 | 政治