風の吹くまま、日々の雑感を記録しとこうか程度の日記です。誹謗中傷や個人攻撃&個人の信用にかかわること、理解を求めない一方的なコメントは、独断で削除することもありますし、閉じることもあります。


by ende_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

護憲派のための軍事講座

護憲派のための軍事講座
—自衛隊が《自衛軍》になるとどうなるか—

f0002751_1391330.jpg

昨日、映画人九条の会主催の「護憲派のための軍事講座—自衛隊が《自衛軍》になるとどうなるか—」に参加してきた。講師は、明治大学文学部教授の山田朗氏。参加者は137名。会場一杯の人を見る限り、この問題での関心の高さが伺われる。

続きを見る
[PR]
by ende_m | 2006-01-26 01:42 | 憲法

近所の中華屋さん

f0002751_2275546.jpg

上の写真ですが、娘と近くの中華屋さんに行ったとき、あまりの寒さにタンメンと熱燗を頼んだら、出てきた熱燗が何とこんな状態で出てきたので、思わず写真に収めたものです。何か自分にピッタリだし、ちょっと親近感を覚えた。当然徳利で出てくると思ったんだけど、コップなので赦した。
[PR]
by ende_m | 2006-01-20 22:09 | 日記

タイトル全面変更

タイトルを変更します。
「風に吹かれて」ではじめたのですが、同名のブログが多いので、混乱するといけないし(誰が混乱?ってツッコミもあると思うけど)、さしたるこだわりもなし、この際、心機一転、新装開店?って言っても更新の自信もないし、吹けば飛ぶような弱小者ブログですが、この3ヶ月の間にリンクを張っていただいた方もいるので(数名?400万分の4ぐらいだね)、お知らせします。アクセス数も少ないので、特にどこにもTBしません。明日からは「endeの日記」です。これもかぶってたらどうしようって思うけど、まぁ良いか。
春闘も始まったし、討議資料もつくらにゃならんし、具体的な交渉も始まるし、日記書いてる暇がとれるかわからんし、まぁ、見てくれる人がいるという前提で、たまには面白いことを書き込もうと思うので、ぼちぼちとやっていくかと思ってます。
[PR]
by ende_m | 2006-01-20 00:41
気になる記事を見つけた。
昨年から、ニッポン放送やフジテレビ、TBS、阪神グループなどのM&Aが世間を騒がせたが、今年に入り、やはりコンテンツホルダーとしての、映画企業がターゲットになっているようだ。
映画づくりに理解のある投資家なら良いが、ただ単に金儲けの手段としてのM&Aだとしたら、日本の映画産業は早晩衰退していくだろう。日本の映画文化を語る前に、IT企業や外資のハゲタカファンドに食い荒らされないよう祈るばかりだ。
阪急HD筆頭株主に投資会社プリヴェ 東宝と統合提案へ
[PR]
by ende_m | 2006-01-13 01:14

タイトル少し変えました

 今日、半日がかりで自宅のパソコンを初期化した。まだ、メルアドを入れなけりゃって考えたら、すっかりめげた。
 以前から、気になってたんだけど、やっぱり同名のタイトルのblogがあるようなので、(実は検索してみたら、一杯いるんだな。さすが、ボブディラン)日の浅い私としては、タイトルを少し変えました。ちょっと泥臭いけど、まぁいいでしょう。
 正月前から、頭がちょっとボーっとして、2日からは軽い頭痛に襲われた。かみさんも少し頭が痛いと言い、子どもも気持ち悪いという。我が家は古い灯油ストーブだったので、不完全燃焼に気がつかなかったんだね。今年は寒いし、換気もおろそかだったかも知れない。そこで、ストーブの買出しに行ったんだけど、あの松下のストーブの事件があったからかどうかわからないけど、大手の家電メーカーは、すでに灯油ストーブから撤退しているのには、ちょっとびっくりした。まぁ、灯油も高いし、ガスストーブにして少し快適になったから良しとするか。
 ということで、今日の新聞によれば、今年の春闘では、なんと12年ぶりに私鉄総連が賃上げ要求実現へ、ストライキを設定してたたかうと表明したそうだ。
 日本の労働組合の組織率は、18.7%まで落ち込んでる。ヨーロッパも労働組合の組織率は低いけど、ゼネストを打って闘ったりする。やっぱり、企業内労働組合と、産業別・職能別労働組合の違いなのかも知れない。調べる時間も暇もないので、その内ゆっくりと向き合いたい課題ではあるんだけどね。
[PR]
by ende_m | 2006-01-09 02:55

PCが…

昨年暮れから、パソコンの調子が悪く、ついに今年に入って自宅のアウトルックが崩壊してしまった。てなことがありつつ、年もあけいよいよ2006年。来週からは、本格的に春闘の準備に入るので、この日記を続けられる自信もなくなってきた。
今日の東京新聞によれば、景況感の回復を感じる企業は、9割を超えたそうだ。経団連も賃上げに関しては、容認する方向との話も伝わってくる。しかし、定率減税の全廃や相次ぐ増税で、多少の賃上げがあっても、手取りである可処分所得が何処まで増えるのかが、今回の春闘の最大のテーマになるのではないかと思う。景気回復の鍵は、日本経済を支える6割の個人消費にかかっているからね。結構この辺のところが大事なんだよね。
[PR]
by ende_m | 2006-01-05 02:12